看護師さんは個性豊かな方が多い

MENU

看護師として働いていると、いろいろな個性豊かな看護師さんたちと働くことになります。

 

そんな私が一緒に働いた、個性豊な看護師さんについて、お話します。

 

 

・時間通りに仕事を終了させるエキスパート

その看護師さんは、ある意味神様ではないかと思う特技を持っていました。

 

それはどんなに忙しくても、時間通りに仕事を終了させることができるのです。

 

その仕事ぶりは本当に見事です。

 

どんな風に仕事をすれば、あのようになるのかと思って、その仕事の技を盗みたいと思ったことがあります。

 

すると一つわかったことがありました。

 

それはとにかく、体力があるということです。

 

ひっきりなしに動いているということです。

 

しかも集中力がすごいのです。

 

その集中力というのは、ある事柄以外のことはしないということもあります。

 

そのため、チームワークとしては、少し外れているのかなと思ったりしました。

 

いち早くいつも早く、仕事をこなしている看護師さんは、そんな特技を持っていました。

 

 

・休憩中に子供の話ばかりをする看護師さん

休憩中には、看護師同士で色々な話をして盛り上がります。

 

ところがある看護師さんの場合は、自分の子供の話ばかりをするので、本当に嫌になったことがあります。

 

その嫌になるというのは、自分に子供の自慢話なのです。

 

その話が始まると、休憩をしているほかの看護師はテレビをつけたり、ほかの場所に移動をしたりと、無関心となって話を聞きません。

 

そんな時、その話を熱心に聞くのは新人看護師なんです。

 

新人看護師は、何事も先輩看護師の心も癒しているのですからね。

 

そして聞いたあとは、ぐったり疲れてしまいます。

 

そのため、その看護師さんと一緒に休憩に入るのはごめんと思っています。

 

早く気づいて欲しいのですけどね。

 

 

・患者さんに優しく、看護師に厳しい先輩看護師

その先輩看護師さんは、本当に徹底していました。

 

その徹底している内容は、患者さんには優しいということです。

 

そして、どんなことがあっても我慢をします。

 

しかし、看護師仲間には、強烈に厳しいということで、うわさになっていました。

 

その看護師が患者さんと話をしている時に、別の用事を伝えたいと思って声をかけると、患者さんには笑顔で話をしているにも関わらず、こちらを振り向いた顔は、般若なんです。

 

これって、なしでしょ?と思ってしまいます。

 

しかし、余りにも徹底しているので、その人はみんなから般若と呼ばれていましたよ。

 

その人の前では言いませんけど、私たち看護師仲間の間では、勝手にそのようにあだ名をつけらしてもらいました。

関連ページ

新人看護師のストレス発散方法といじめ
新人看護師時代は、先輩看護師のいじめに合うものです。そんな時にストレス解消として役立つ方法とは
夜勤の時に思う事、夜勤看護師の独り言
看護師の仕事に夜勤があります。私が夜勤の時に救急患者が多いと感じる事が有ります。救急患者の多い夜勤はクタクタになりますね!
看護師の恋愛
看護師の職場は女性が多く異性との出会いが少ないと言えます。看護師の恋愛事情、恋愛について
看護師パートを辞めて転職した結果
公立病院のパート看護師から個人経営病院のパート看護師に転職した結果、時給や待遇、仕事内容はどうなったのか?