新人看護師が辞めたいと思うとき

MENU

新人看護師が辞めたいと思うとき

新人看護師にとって、誰もが一度は「もう辞めたい!!」と思うのではないでしょうか。ミスをしてしまった、先輩に怒られた、患者さんとうまくいかない、、、などなど日々悩みは尽きません。日勤が続いたり、夜勤があったり、慣れない生活リズムにも戸惑いの連続です。そんな中覚えることだらけの業務をこなし、帰ってから病気や薬の勉強をして、さらに一人暮らしなら溜まってしまった家事もこなさなくてはなりません。日々いっぱいいっぱいの毎日で、もうやだ!!辞めたい!と思ってしまうのは仕方のないことなのではないでしょうか。

 

かくいう、私もしょっちゅう辞めたい!と思っていた1人です、、、。入職する前から、自分は看護師として病棟で働くなんてできるわけないから、きっと精神的に病んでしまって半年くらいで辞めるんだろうな、なんて思っていました(苦笑)元々ストレスに弱く、ストレスフルだと食事が取れなくなったり、吐き気がしたりする体質だったので無理だろうなと漠然と感じていたのです。それに気をつけていても抜けが多く、大きなミスをしてしまう気がしていました。それが原因でクビになったりするかな、とも不安を感じていました。

 

実際働き出してみて、緊張の連続の毎日で本当に食事が取れなくなり、かなり痩せてしまいました。食欲はあるけれど、食べ物が喉を通らないんです。体力勝負なのに、食事がとれず本当に辛かったです。ゼリー飲料を飲んだりして、なんとか仕事に通っていた感じでした。

 

そんな日々が数週間続き、このままだとダメになりそうで本当に悩んでいました。弱い自分を知られるのが嫌で病棟の誰にも相談できず、元気なふりをして通っていました。そんな時、病院全体の新入生歓迎の会がありました。まだ3人いる同期ともそこまで打ち解けてなかったのですが、この会の時に一緒に食事をしながら色々話してすごく打ち解けることができました。その時になんだか食事がとれず悩んでいたことが小さな事に思えて、久しぶりに普通に食事をとることができました。それが自信になり、その後普通に食べられるように戻ったのです!おかげで元気を取り戻すことができました。

 

その後、ミスをしたり先輩とうまくいかなくて悩んだ時も1人で悩んだりせず同期に相談することで解決することができました!雑談するだけでも気が晴れて頑張れました。やはり1人で悩みを抱えていても解決しません。誰かに話すことで元気になれるんだな、と痛感した新人時代でした。

 

2年目からは慣れてきて辞めたいと思う回数はかなり減りました。辞めたい!と悩み、本当に辞めてしまう前に一度誰かに相談するとまた違った視点が見えてくるかもしれません。どうか悩みすぎず、新人時代を乗り切ってくださいね!

 

新人看護師転職をお考えなら


関連ページ

看護学校の思い出
看護学校の思い出、看護資格を取るためのぽ看護学校は、予想以上に忙しく、大学生活様なエンジョイ出来なかったです!
看護学生の看護実習
看護学生にとっての山場、看護実習の思い出、体力的にもきつかった思い出ばかりです。
看護実習後の看護師国家試験
いよいよ看護実習も終え、国家試験に合格して看護師として働く事になります。看護師の場合、試験前に内定をいただいている事が多く、落ちられない試験になります。
看護師を目指したきっかけは?
看護師なら1度は、「看護師を目指したきっいかけは?」はと聞かれますよね!看護師になろうと思った事、看護師に興味を持ったきっかけとは?
看護学校時代に楽しかったこと
看護師を目指す方なら看護学校に通いますよね!看護学校は辛いと聞きますが、楽しい事もたくさん有ります。
新人看護師のミス
看護師初めて1年目前後の新人看護師は、ミスを起こしやすくなると言われています。少し仕事にもなれ、1人で患者担当する事も増えてくるこの時期にミスを起こし自信を失い事も有ります。
新人看護師時代の楽しみ
新人看護師は辛い事もたくさん有りますが、楽しい事や楽しみもたくさん有ります。楽しみを見つけて辛さを乗り切りましょう!
新人看護師から2,3年目は楽しく働けた
辛かった新人看護師時代から2年、3年経つと仕事にも慣れ楽しく働けるようになりました。
看護師が若いうちにやっておくべきこと
若い看護師さんに、新人、若いうちに経験、やっておきたい事などを書いてみました。覚えの早いうちに知識が蓄える職場を選ぶことも看護師として重要かもしれません。