看護師派遣とは|医療機関の派遣業務

MENU

看護師派遣とは

看護師として働く場合にはいくつかの選択肢がありますが、看護師派遣と呼ばれる働き方もその中の一つに数えられます。ここで言う看護師派遣はいわゆる派遣職員とは少し違います。法により医療スタッフの派遣は認められていませんので、正確には単発で業務を行う看護師の紹介と言うのが基本的な姿勢であると言えるでしょう。そのため派遣とは名ばかりであり、短期の直接雇用となるのが一般的な仕組みであると言えます。

 

または職員としての採用を念頭に置いた紹介派遣であるという場合もあります。一定期間派遣職員として勤務し、その後は直接雇用となる予定の場合には看護師派遣が可能になります。
その様な前提で看護師の受け入れを行っている医療機関は非常に多く存在しているのです。この様な仕組みは人手不足を補うための手段としては非常に一般的であり、数多くの医療機関がこの仕組みを活用して不足する人材需要の補填を行っていると言えるでしょう。
またこの様な看護師派遣には正規雇用では得られないメリットを感じる人もいると言うことが知られています。それは非常に多忙で自由が少ない看護師の中で、比較的自分の休みを確保しやすいという特徴があるのです。入院設備が整っている病院に勤務する場合はどうしても24時間365日の対応が必要になりますが、その中である程度自由に時間を確保することが出来るのは看護師派遣の場合が最も多いと言えます。休みたい時期には仕事を入れなければ良いというのがその理由となるでしょう。

 

看護師派遣の詳細・求人情報


関連ページ

看護師バイトと看護師派遣の違い
看護師バイトと看護師派遣の働き方の違い、雇用形態の違いなどを紹介、給料や紹介求人など違いを知りどちらで働くのかの参考にしてください。