冬、積雪の多い地域での訪問看護

MENU

冬場、積雪の多い地域、雪国での訪問看護

私の住む地方は雨や冬の雪が多い為、訪問看護の移動手段は車が大半です。
元々、車の運転が苦手な私にとって、道路状況がぐっと悪くなる冬は、一番緊張する季節でもあります。翌朝までに積雪が多く予想される時には、気が気じゃありませんでした。朝起きたらすぐに積雪状況を確認しに出たものです。
遠方から来るスタッフの中には、遅刻ギリギリになる人も珍しくありませんでしたから、取り敢えず、間に合ったスタッフだけでやれる事はやっておかねばなりません。

 

事業所に到着したら、まずやるのは事業所の車の屋根に積もった雪を降ろす事と、周囲の除雪です。駐車場には融雪装置もあるのですけど、大抵は朝、職員が出勤して来てから動かすので朝は間に合いません。酷い時には出勤してきた職員の車を停める事もできないくらい積もっていたりしますし。
訪問看護は基本的に9時半開始なので、通勤ラッシュが一通り終わって、若干は道路も走りやすくなっているのですけど、それでもまだ道路が凍結していたり、半端に融け残った圧雪でタイヤが横滑りしたり。同じ道でも日向と日陰では雪の溶け方が違うので、日向を走っていても気が抜けません。
融雪装置の無い道路では、チェーン装着の車が走ったあとなどはデコボコがいっそう酷くなってハンドルを取られそうになります。最悪なのは圧雪の坂道での渋滞。ノロノロ進んでいるうちは良いのですけど一旦止まってしまうとタイヤが空回りして進めなくなってしまう事があるからです。そうなると後ろの車も進めなくなりますから、全員立ち往生になってしまいます。
山に近いお宅やごく細い道では、除雪車が入らない事もあります。そんな場合は自分でせっせと除雪します。その為に時間に余裕を持って早めに事業所を出るようにしますし、訪問用の車には窓用の雪落としとスコップを積んであります。
雪国の看護師は腕力も必要なんです。
いつだったか、雪の降る中、いつものように訪問してケアを終えて車に戻ったら、ほんの1時間あまりの間に5cm以上積もっていて驚いた事があります。

 

病院勤務をしていた時、夜勤を終えて帰ろうとしたら駐車場の車が全部すっぽり雪に埋もれていて雪見大福が並んでいるような光景になっていました。
さて、そうなると自分の車がどれか判りません。ようやく目星を付けた車になんとか辿りついて雪を落としてみたら自分のじゃ無かったなんて事もありましたっけ。
雪国あるあるなんでしょうね。


関連ページ

訪問入浴看護師の仕事
訪問入浴看護師の仕事は正看護師、准看護師でも行える仕事です。基本的な業務、時給などを紹介しています。
訪問看護師の給料
訪問看護師の需要、求人募集は年々増加しています。看護師の仕事の中でも日勤だけ働く看護師さんの中では給料面で恵まれていると言われています。
訪問看護師に求められるスキル
訪問看護の看護師としてのスキルや経験は?働きながら身につくスキルとこれだけは必要な訪問看護師のスキル
訪問看護のメリット、デメリット
訪問看護のメリット、デメリットを紹介しています。在宅医療での訪問看護師の有り方、訪問看護jの必要性や負担などを紹介、利用者負担なども今後問題になってくると思われます。
訪問看護師の資格
訪問看護師として働く為の資格は特別必要は有りません。看護師資格と看護師としての経験があれば誰にでも出来る仕事だと言えます。
訪問看護に必要に感じる認定訪問看護師
訪問看護師として長く働くなら認定訪問看護師の認定、資格を必要と感じると思います。
訪問看護奮闘記〜車の運転
車での移動が必要な地域の訪問看護師に必要なのが自動車免許証です、車の運転が必要になる訪問看護の現場
デイサービスへ看護師として転職
病院看護師からデイサービス、訪問看護師として転職した結果、夜勤なしの条件での転職で選んだデーサービスの職場とは