訪問看護のメリット、デメリット

MENU

訪問看護のメリット、デメリット

訪問看護のメリットとしては、重度の病気や障害をおってしまうと、病院に行くことも困難を要すため、自宅に訪問看護師が来てくれ、病院と同様の医療サービスを提供してくれます。

 

例えば、褥瘡の処置や点滴や注射や吸引などの医療処置、人工呼吸器などの医療機器の管理から日常生活の入浴介助、トイレ介助など様々な支援をしてくれます。その他のメリットとしては、主治医の先生や医療機関と連携をとってくれ、緊急時の対応もしてくれます。事業所によっては、24時間の対応もしてくれ、訪問看護師がいざという時にも訪問してくれたりなど本人や家族にとっても非常に安心です。

 

デメリットとしては、他のヘルパーなどの利用単価に比べると、単価が高いことなどがあげられます。難病などの厚生労働大臣が定める疾患などであれば、費用は公費負担になりますが、そいうでない方が訪問看護を利用すると、1割の自己負担が発生するため、経済的に厳しい場合は利用が困難な場合もあります。

 

もう1つのデメリットとしては、まだ需要と供給のバランスが取れていないということです。つまり。、地域にもよりますが、まだ訪問看護師の数が足りなく、利用したくても、利用できない方がたくさんおみえになります。
少しでもその問題が改善されるよう国や各市町村も取り組んではいます。このように介護サービスは利用の仕方も踏まえ、分からないことも多いと思いますので、みじかにある居宅介護支援事業所のケアマネージャーにまずは相談してみて下さい。

 

訪問看護師の詳細・求人情報


関連ページ

訪問入浴看護師の仕事
訪問入浴看護師の仕事は正看護師、准看護師でも行える仕事です。基本的な業務、時給などを紹介しています。
訪問看護師の給料
訪問看護師の需要、求人募集は年々増加しています。看護師の仕事の中でも日勤だけ働く看護師さんの中では給料面で恵まれていると言われています。
訪問看護師に求められるスキル
訪問看護の看護師としてのスキルや経験は?働きながら身につくスキルとこれだけは必要な訪問看護師のスキル
訪問看護師の資格
訪問看護師として働く為の資格は特別必要は有りません。看護師資格と看護師としての経験があれば誰にでも出来る仕事だと言えます。
訪問看護に必要に感じる認定訪問看護師
訪問看護師として長く働くなら認定訪問看護師の認定、資格を必要と感じると思います。
訪問看護奮闘記〜車の運転
車での移動が必要な地域の訪問看護師に必要なのが自動車免許証です、車の運転が必要になる訪問看護の現場
冬、積雪の多い地域での訪問看護
冬場に積雪の多い地域での訪問看護は、車の運転の苦手な方にはストレスにおなります。訪問看護を始める前には移動手段などの確認も必要です。
デイサービスへ看護師として転職
病院看護師からデイサービス、訪問看護師として転職した結果、夜勤なしの条件での転職で選んだデーサービスの職場とは