訪問入浴看護師の仕事

MENU

訪問入浴看護師の仕事、時給

訪問入浴看護師は正看護師、准看護師問わずに仕事を行う事ができます。
訪問看護師ではありますが、一人での訪問ではなく、3人で訪問するために特殊な訪問体系となります。
主にバイタルサイン測定、更衣介助、入浴介助であるため、看護の基本である生活援助の部分である事から特別な手技は必要ありません。
必要な軟膏塗布や創傷の処置、緊急時には吸引などを行う事もあります。

 

メリットとしては、日勤専従ですが比較的給与面が良い事です。
パートで勤務の場合には1800円〜2000円が相場となっています。

 

シフトの調整が難しければ派遣看護師で訪問看護師として働く事も可能です。
派遣看護師の場合も給与面の相場は同じ程度であるため好きなスタイルで働く事ができます。
訪問看護師として1日の単発で働く事も出来るため、忙しい主婦に人気のある仕事です。
また3人で利用者の自宅や住んでいる場所に訪問するために、一人で背負う責任も少なくなります。

 

訪問入浴は介護の分類に入るために一定の期間、日数を働けば介護福祉士やケアマネージャーの資格を取得する事もできます。
これらの資格は、将来に開業する場合には大きなメリットのある資格となります。
デメリットとして、看護師としてのスキルアップは難しくなります。

 

基本は看護師として働いているにも関わらず、医療行為を行う事は緊急時を要する時以外は禁止されています。
そのため、看護師に必要な手技の経験を積む事ができず、転職の際には困難になる場合もあります。

 

訪問看護師の詳細・求人情報


関連ページ

訪問看護師の給料
訪問看護師の需要、求人募集は年々増加しています。看護師の仕事の中でも日勤だけ働く看護師さんの中では給料面で恵まれていると言われています。
訪問看護師に求められるスキル
訪問看護の看護師としてのスキルや経験は?働きながら身につくスキルとこれだけは必要な訪問看護師のスキル
訪問看護のメリット、デメリット
訪問看護のメリット、デメリットを紹介しています。在宅医療での訪問看護師の有り方、訪問看護jの必要性や負担などを紹介、利用者負担なども今後問題になってくると思われます。
訪問看護師の資格
訪問看護師として働く為の資格は特別必要は有りません。看護師資格と看護師としての経験があれば誰にでも出来る仕事だと言えます。
訪問看護に必要に感じる認定訪問看護師
訪問看護師として長く働くなら認定訪問看護師の認定、資格を必要と感じると思います。
訪問看護奮闘記〜車の運転
車での移動が必要な地域の訪問看護師に必要なのが自動車免許証です、車の運転が必要になる訪問看護の現場
冬、積雪の多い地域での訪問看護
冬場に積雪の多い地域での訪問看護は、車の運転の苦手な方にはストレスにおなります。訪問看護を始める前には移動手段などの確認も必要です。
デイサービスへ看護師として転職
病院看護師からデイサービス、訪問看護師として転職した結果、夜勤なしの条件での転職で選んだデーサービスの職場とは