病院看護師の寮生活

MENU

病院看護師の寮生活、選ぶ?選ばない?

病院によっては看護師の為の寮があるところがあります。
都内の病院に勤めていた頃は寮生活をしていたのですが、これがなかなか快適でした。
(とはいえ、今から40年近く前の話ですから現在から観れば快適とは言い難いかもですが)
部屋は6畳1間でたっぷり2畳分の押し入れ収納が付いていてお風呂、トイレ、洗濯機は共同でしたが、都心に住みながら家賃も光熱費も要らないのは魅力的でしたね。私が入ったのは別名「婦長長屋」と呼ばれるところで各階に看護婦長さんがいらっしゃいました。

 

当時、その病院では看護師長になる為には夜勤専門の夜勤看護師長を数年勤め上げないと看護師長にはなれない決まりがあったので結婚している看護師長はごく少数でした。
各階で看護師長が睨みを利かせてる感があってか、こちらの寮は6畳と広いのに不人気で4畳半の寮の方が人気がありました。
食事は前もって申し込んでおけば一日2食、昼食と夕食を各300円くらいで食べられて、お弁当箱を出しておけば病棟まで運んで貰えました。メニューは栄養バランスも良くて美味しかったです。
お風呂は広かったのですが混雑時は人で溢れるので混まない時間を見計らっては入らなきゃだったり、洗濯機は3台あったのですが終わっても入れっぱなしだったりすると睨まれるので忘れずに回収しなきゃだったり。でも乾かすのは乾燥室があってすぐ乾くので助かりました。屋上には物干しがあって布団も干せました。トイレはトイレットペーパーは自分持ちで、トイレの度に部屋からトイレットペーパーを持って行きました。

 

その寮は私が退寮した数年後に改築されて、完全個室で電気メーターが付いてマンションのようになったそうです。最近、寮があった所に立ち寄ったところ、あの頃の寮の面影は無く、お洒落なマンション風になっていました。口うるさくてお節介で人情味のある寮母さんも、もういないんでしょうね。

 

地元に帰ってからは自宅通勤を始めたので寮に入る事は無かったのですが、友人が寮に入ったので見せてもらいました。各部屋にキッチンとベランダが付いた可愛い部屋でした。各階にミーティングルームもあって寮生がいつも誰かしらいてお喋りしていましたし、寮内ではしょっちゅう寮生達がお互いの部屋を行き来していて賑やかでした。
看護師寮に格安で生活できるのは、いざという時に病院にいち早く駆けつける役割を担う為だと聞いた事があります。確かに寮は病院にごく近いところにあるので通うのは楽です。
都会で住んでいた寮などは敷地内にありましたから軒伝いに行ける距離でしたから。
職場から近いのを良しとするか、プライベートが落ち着かないからNGとするか。この辺りは価値観次第ですけど。


関連ページ

大学病院から市民病院への転職
病院勤務で最初に就職する事が多い看護学校付属の大学病院ですね!大学病院から市民病院への転職で思った事
病院看護師の夜勤|整形外科病棟
病院看護師の夜勤、2交代、3交代制のある病院看護師は、夜勤は付き物です。今回は整形外科病棟の夜勤を紹介!
整形外科病棟の看護師
総合病院では科目ごとに仕事内容も変わりますよね!整形外科病棟で働く看護師の仕事を紹介
夜勤の誘惑|夜食がやめられない
病院勤務の看護師さんに付き物の夜勤での悩みの1つに夜食がやめられない、夜食の誘惑があります。女性ならダイエットが気になりますが、夜勤で働く看護師さんはついつい夜食で体型を崩す方も少なくないですよね!
看護師が入院、患者になるとき
看護師も病気になりますよね!もしあなたが入院する事になった場合、看護師と言う事を伝えますか?
病院看護師のイベント
病院看護師は、病院で働く職員や医師、薬剤師などとのイベントごとが多い職場と言えます。季節ごとにイベントが行われる病院も少なくありません。
整形外科病棟の体験談
整形外科病棟で働いていた時代の忘れられない患者さんの話、病院看護師はたくさんの患者さんとのかかわりがあります。
私がなぜ大学病院で働く事になったのか?
養護教諭を目指していた私がなぜ、大学病院で働く事になったのか?実務経験をしてからと考えたのは・・・