男性看護師の仕事 体験編

MENU

男性看護師の仕事

自分は現在29才の男性看護師をさせていただいております。自分は新卒で看護師をさせていただいております。
現在では7年目で中堅として新米の育成などもさせていただいております。これは自分が若手のときの体験談となりますが、看護師というのは企業とは違い、常に忙しく、動きっぱなしで、決まった仕事などはないと思ってしまう人が多いようですが、そうではなく、しっかりと担務表なども存在をしており、毎日担当をする仕事や患者なども決まっております。ですが、急に患者の容態が変化をしたり、もしくは急患が入ったりなど、ほぼ毎日がアクシデントであり、自分の正規の仕事を後回しにして、応援の仕事などを行っております。

 

それで一日が終わり落ち着いたころにカルテの整理や本来の自分の業務をおこなうのです。看護師が世間で激務といわれているのはそのためです。
それ以外にもまだ激務といわれる理由が存在をしております。それは精神的なものであり、親しくなった患者とお別れをすることです。自分はお迎えが来た患者をこれまで何十人もみてきました。
それは老人の老衰だけでなく、子供なども同じであります。そういった光景を目の当たりにして、肉体の疲労と精神の疲労が困憊をしてしまい、それが理由でやめてしまった人も非常に多いです。それで病院事態人手不足となってしまい、大騒ぎになったこともあります。自分はそういったことを未然に防ぐために、新米看護師の教育などをおこなっております。自分らの世代ではやんちゃ系や明るく元気がある世代でありましたが、いざそういった事態に直面をしてしまうとメンタルを痛めてしまいます。逆に現在の新米は平成生まれであり、ゆとり世代ではありますが、非常に落ち着いており、自分の教育なども受けてくれます。
そしてそういった事態に直面をしてもおちついて対処をしてくれているので、今の自分としては一安心といった感じです。これからもしっかりと教育を行っていきます。

関連ページ

男性看護師の給料
男性看護師、女性看護師で給料の差が出る事はほとんどありません。男性看護師が活躍できる職場なら給料も優遇されることも有ります。
精神科看護師募集【男性】
男性看護師が働きやすく求人募集が多いのが精神科の看護師募集です。男性の割合が多く働きやすい職場と言えるのではないでしょうか?
男性看護師の就職先
男性看護師の活躍出来る職場、就職先とは、女性が多い看護師業界で男性看護師が働きやすい就職先
男性看護師の割合
女性の職場と言うイメージが多い看護師の職場ですが、男性看護師の増加も最近見られます。男性看護師の割合と今後の見通し
男性看護師のメリット、デメリット
男性看護師が求められる職場、男性看護師として働くメリット、デメリットを紹介しています。女性の職場で働き方
男性看護師の需要
男性看護師の需要、増加傾向にある男性看護師の活躍できる職場や求められる科目などを紹介
男性看護師の求人状況
女性の職場色がきつい看護師業界で男性看護師の求人はどれくらい有るのでしょうか?男性看護師の求人情報を調べてみました。