男性看護師の需要

MENU

男性看護師の需要

近年、男性看護師を志す人が増加傾向にあると言えます。
これには2002年にそれまでの保健婦助産婦看護婦法から、保健師助産師看護師法へとその法律名が改名された事により、それまでは女性の仕事との認識が強かった看護師の仕事へ男性が参入するきっかけになったからだとも言えます。

 

しかし看護師という仕事は、衛生兵などといった歴史を見ても分かる様に、元々は男性が行う仕事でした。
そういった背景からも、本来は女性よりも男性が活躍出来る場面が多い職業であるとも言え、医療現場における男性看護師の需要は今後更なる拡大傾向にあると言えます。

 

以前などは男性看護師と言えば、オペ室を始め、精神科などといった特定の場所での活躍が目立っていましたが、近年では男性の看護師長を始め、一般病棟での男性看護師の姿が見られる機会も多くなりました。

 

男性看護師の需要として挙げられる主な場面としては、問題行動を起こす患者に対しての対応などが挙げられます。
これは決して精神科などといった特定の場所のみならず、内科や外科などにおいても活躍が期待出来、時に力が必要とする場合などで必要とされると言えます。

 

そして男性の看護師というだけで、暴力を振るいがちな患者に対する抑止力にもなり、円滑な対応が可能となります。

 

更にはセクハラといった形で看護師に関わってくる患者などもいますが、この場合も男性の看護師では相手にならない為、その様な問題の抑止になるとも言え、男性看護師の需要は大いにあると言えます。

 

男性看護師の詳細・求人情報


関連ページ

男性看護師の給料
男性看護師、女性看護師で給料の差が出る事はほとんどありません。男性看護師が活躍できる職場なら給料も優遇されることも有ります。
精神科看護師募集【男性】
男性看護師が働きやすく求人募集が多いのが精神科の看護師募集です。男性の割合が多く働きやすい職場と言えるのではないでしょうか?
男性看護師の就職先
男性看護師の活躍出来る職場、就職先とは、女性が多い看護師業界で男性看護師が働きやすい就職先
男性看護師の割合
女性の職場と言うイメージが多い看護師の職場ですが、男性看護師の増加も最近見られます。男性看護師の割合と今後の見通し
男性看護師のメリット、デメリット
男性看護師が求められる職場、男性看護師として働くメリット、デメリットを紹介しています。女性の職場で働き方
男性看護師の求人状況
女性の職場色がきつい看護師業界で男性看護師の求人はどれくらい有るのでしょうか?男性看護師の求人情報を調べてみました。
男性看護師の仕事 体験編
男性看護師の仕事体験談、男性、女性に関係なく看護師の仕事は激務が多く肉体m精神的にキツイ事も有ります。