新人看護師の辞めたい理由

MENU

新人看護師の辞めたい理由

新人看護師として働く時には不安がいっぱいあるものです。
初めての職場というのも緊張することになりますし、看護師の仕事自体も緊張しながら行うようになるものです。
患者の為にもミスのないように、集中して仕事をするようになるでしょう。
大きな病院などになれば、一度に多くの人数を新入社員として雇うようになります。
そうなると、自然と同期同士での輪も出来ていくようになるものです。
仕事終わりには一緒に出掛けるようになったり、職場でも一緒に働くような事もあるでしょう。
そのために、同期というのは他の同僚たちよりも密な関係として接していく事が多くなります。
しかし気の合う同期であれば、同期と合わないのであれば辞めたいと思って不安になるものです。
同期と合わない理由としては、仕事に対する意欲の違いであったり、看護師としてのモラルが欠けているような人もいます。
そんな風に自分とは合わない同期がいる場合にでも、一緒に我慢して働くようになるのです。
しかし我慢の限界になれば、やはり辞めたいと感じることが増えてくるようになりますので、転職先を探すようにしてみましょう。
合わない人と一緒に仕事をするのはかなりの疲れが出るようになります。
肩に力が入ったまま仕事をする場合には、同期と合わない場合には上司にも相談するようにして仲を取り持ってみるようにしてもいいでしょう。
せっかくですので、同期とも楽しく過ごせる人間関係にしていかなくてはなりません。

 

新人が仕事を辞めたいと感じる悩みの一つに、自分は看護師に向いてないのではないかというものがあります。もし、患者さんとかかわること自体が苦痛で楽しいことなど一つもないというのであればもしかしたら、ほかの仕事を探すのもよいかもしれません。けれど、看護師をやめたい理由が、向いてないと言われたからだったり、ほかの新人に比べて仕事が遅いことが原因だとすればそれは必ずしも向いていないとは言えません。それはなぜかというと、看護師の仕事自体はとても幅が広くいろいろな職場があるからです。たとえば、毎日多くの業務量が求められる大学病院の急性期に、患者さんの話をゆっくり聞きたい少しおっとりとした新人が就職したとすると、辞めたいと感じるかもしれません。けれど、そういった人はほかの職場ではとても求められることも多くあります。たとえば、介護現場では利用者さんは顧客という意識が強くなっていますので患者サービスがきちんとできる人が求められます。この場合は、仕事だけが早くても接遇が今一つな人よりもしっかりとした対応ができる人のほうが評価される場合が多いです。もちろん、看護師としてのスキルを身に着けるために、同じ職場で最低でも数年は頑張るというのも一つの考え方ですが、転職をして自分に合った職場を再検討してみることも自分のしたい看護を見つけていくための選択肢として有効であるといえます。看護師が向いていないから辞めたいと思ったときには、その理由がなんであるのかもう一度見つめなおしてみることが大切です。

 

私は今看護師として個人病院で勤めています。現在働き始めて6年目になります。看護学校を卒業して、今の病院で働き始め、5年目の時にフロア主任となりました。看護師の仕事内容としては基本的に患者の治療と身辺の世話、退院時の指導や記録、看護転書などの書類の作成、その他様々な雑務があります。現在どこの病院も抱えている悩みが慢性的な人員不足です。広告などの求人で看護師募集の文字をよく目にします。私の職場も慢性的な人員不足に悩まされています。そのため、残業も月平均15時間程度あります。私は5年目の時にフロアの主任を任されました。今の職場は雰囲気もよく皆和気あいあいと仕事を行うことができています。しかし、フロアによっては雰囲気が悪く、入社してもすぐに辞めてしまって、なかなか新人職員が育ちません。一番の理由は先輩職員が新人職員に対して厳しい指導を行うからです。私は主任ということもあり、辞めたいという職員と話をする機会を持ちます。そのほとんどが人間関係でした。なぜこのように新人職員が先輩職員による指導で辞めたいというか、それは先輩職員が仕事に対して余裕がないからです。一番は人員不足のためにイライラして八つ当たりをしてしまっているからでした。このように人員不足は職場の労働環境にも多大な影響を与えてしまっています。現在、看護職の復帰を考えているが、なかなか前に出ることができずに踏みとどまっている方におすすめしたいことがあります。今、病院ではブランクのある方に対しての研修制度も充実しており、託児所なども完備されています。子育てと仕事を両立しながら、もう一度看護の仕事をしてみませんか。ぜひ、経験のある方にもう一度看護師になって、職場の労働環境の改善を一緒に行い、よりよい看護を目指しましょう。

 

看護師の悩み相談が出来る専任コンサルト在籍のサービス

関連ページ

転職をする看護師の理由
看護師の仕事を長く続けている人のほとんどが1度の転職を経験しています。転職する看護師としての理由
中堅看護師の辞めたい理由
5年以上看護師として働いてきた人でも辞めたいと思う事はたびたびあるそうです。中堅看護師の辞めたい理由とは