日勤と夜勤の看護師の時給

MENU

日勤と夜勤看護師バイトの時給の違い

看護師バイトは全国どこでも見つけることが出来る仕事ですが、その待遇には非常に幅があることが知られています。看護師の募集は非常に多いという特徴がありますが、有資格者の数も実は非常に多いのです。それでも仕事の担い手が少なく人出を集めるのに非常に苦労をする背景には、有資格者の9割以上が女性であるために大変な負担がかかる仕事を望んで行いたいと考える人が少ないことも理由として挙げられます。

 

その証拠に子供を学校に行かせてから働くことが出来る様な種類の仕事の場合には比較的安い賃金で看護師を雇用することが出来ます。
その一方で夜の診療時間帯の勤務、特に夜勤に従事する看護師は非常になり手が少ないというのが特徴であると言えるでしょう。夜勤は非常に負担の大きな仕事であることから敬遠する人が多いのです。

 

そのため看護師バイトで見つかる仕事の中では夜勤が最も時給のよい仕事であると言えるでしょう。夜間勤務に専従すれば少ない期間で非常に大きく稼ぐことも出来ます。
これは夜勤を希望する看護師が少ないため、高い時給を支払ってでも看護師バイトを雇用しなければならないという医療機関側の事情があるのです。この様な夜勤専従の看護師バイトは広く募集されている種類の仕事ですので、募集を見つけるのはそれほど難しいことではないと言えるでしょう。

 

この様に看護師バイトはどの地域でどのような仕事を行うかによって条件が大きく異なってくる仕組みになっています。同じような仕事でも担い手の多い時間帯は時給が安く、逆に少ない時間帯には多くなる傾向があると言えるでしょう。

 

実際の時給は、日勤看護師バイトで1500円〜2000円前後の募集が多く、夜勤看護師バイトの場合は、日給での募集が多く日給25000円〜30000円前後で募集がされています。
勤務先の条件などで時給や日給は変わります。詳しい看護師バイトの時給を知りたい方は、看護師求人紹介サービスでお尋ねください。

 

看護師バイトの詳細・求人情報


関連ページ

看護師バイトのメリット、デメリット
看護師バイトの働き方のメリット、デメリットを紹介しています。就業時間や給料面、仕事内容などのメリット、デメリットとは
看護師のダブルワーク|看護師バイト
看護師バイトや派遣を利用した看護師のダブルワークを紹介しています。単発や夜勤など高時給の看護師バイトで効率よく稼ぐ方法