看護師の趣味調査

MENU

看護師の趣味を調査してみました

看護師だからという訳では無いのでしょうけど、看護時の知り合いの中では登山が趣味という人にかなりな確率で出会っています。これは都会でも田舎でも変わらないようです。
日頃のうっぷんを晴らすには、無心になって黙々と山を登るのが一番なのだそうです。山頂からの眺めは最高で嫌な事はみんな忘れるとか聞くと自分もやってみたくなります。
公立病院に勤めていると、毎年、期間限定で山小屋の医療班のアルバイトの募集があるのですが、どうやらそれに参加したら山に嵌ってしまうらしいです。
給料を貰えて登山ができて滞在費も向こう持ち。空いた時間には付近を散策できるとあって、毎回、かなりの競争率で、多くのリピーターが応募しているようです。登山が趣味のDrも結構いて、毎年募集がかかる時期になるとあちこちで山談義に花が咲いています。登山は体力がつくので仕事には大いにプラスになるし、とても良い事だと思います。なにせ、彼らはとてもパワフルなのです。中には普段からエレベーターは絶対使わないと豪語する人もいて7階程度なら楽々移動しています。初めて聞いた時はびっくりしたのですが、そういう人は意外に多いようで、急ぎでたまたま階段を使っていると大抵、複数のスタッフと出会います。山の魅力はとても凄いようで、山好きな人にうっかり山の話を振ろうものなら嬉々として山の話を熱く語り始めます。そこは一般の山好きと変わらないみたい。
それとは対照的に看護師はブランド品や宝石に嵌る人もまた多いようです。
管理職に限らず、ロッカールームではよくブランドバッグを見かけます。ブランド品には疎い私でも判るようなブランドバッグがロッカールームのソファにずらりと並ぶのを見るのはなかなか壮観なものです。女性の多い職場なので他のスタッフが持っているのを見かけると欲しくなってしまうのかもしれません。また、夜勤等で一般職より若干給料が良い場合もあるので手が届きやすいのかな?と思います。
私の場合、ジュエリー等を見るのが好きです。ジュエリーに出会った理由の一つに不規則なシフトで働いている環境があります。一般職の友人は土日休みが多いのですが病棟勤務をしていると、休みを合わせる事が難しくなります。私は仕事の帰りにショッピングセンターで買い物をするのですが、ふと通り過ぎたジュエリーショップで気になるジュエリーを見つけてしまいました。普段なら高価な物が並ぶような店は極力避けているのですが、仕事が終わってテンションが上がっていたのでしょうね。つい、「見せてください」と言ってしまいました。
それからは、特に用が無くてもお喋りの為に立ち寄るようになっていました。
店員さんと友人のように他愛のないお喋りをして過ごす事が多くなりました。ジュエリーショップは洋服屋さんと違ってお客さんが頻繁に出入りされる訳ではないので店員さんもゆったりしていて話しやすい気がします。日頃のストレス解消にお喋りをしながら綺麗な物を見て、たまにとびきりのお気に入りを自分へのご褒美にする快感はなかなか心地よくてやめられません。
私は知らなかったのですが、病院にも定期的に出張販売に来ているジュエリーの業者さんがいらしたそうで、管理職の方は特にお得意さんだったようで。
そういえば、それから何軒かのジュエリーショップに顔を出すようになりましたが、必ずと言って良い程、常連さんに看護師さんがたくさんいらっしゃいます。