看護師をめざした動機はなんですか?

MENU

看護師を目指した動機は?看護師になってみて思う事

看護師になろうと思ったきっかけは人それぞれだと思います。
世間一般では看護師をめざした動機として、母親が看護師だったから。とか子供の頃に入院していて看護師に憧れたとか聞きますが、私の周囲にはそんな人はいません。
実の娘も「看護師は絶対に嫌だ」と言います。血を見るのが怖いという気弱な子ではあるのですけど、一番の理由は私が働いているのを見て「キツそうだと思った」からだとか。娘の前でそんなに情けない姿を見せていたとは。我ながら困ったもんです。
娘が母の仕事に憧れるなんて、なんとも羨ましい限り。憧れの母親になりたかったです。

 

看護学生時代、同級生に看護師を目指した動機を聞いたところ、とんでもなく高尚な考えがあったり、物凄い熱意を持って入学された方が多くて圧倒された覚えがあります。

 

私と言えば、勉強嫌い、数学嫌いで理数系は敵、計算は最も避けたい仕事。裁縫など家庭的な事には全く興味なし。座りっぱなしの事務仕事は拷問と同じ。美的センスには自信なし等々いろいろ排除して好きな事を思い起こしてみたら、人の世話やお喋りが好きで人の話を聞くのはもっと好きで。看護師が良いかな?と安易に考えた結果でして。
でも実際に資格を取ってみると看護師は案外使える資格でした。
看護師は他の職種に比べても求人が多くて、年齢を重ねていても働ける職場もありますし。

 

現在では福祉関係からの求人も多いし、企業、製薬会社等、活躍の場も多くなりましたね。パートの時給も他の職種に比べると高額な方だと思います。
かつて、3Kとか5Kとか言われた時代、看護師もその中に入っていました。
きつい、汚い、危険、給料安い、結婚できない、なんて言われたものですが給料面においては多少は改善されたのしょうか。
看護師の給料は高いなんてよく言われますが、大抵の場合は夜勤手当や危険手当等がそれなりに付くので他の職種より多く見えるだけでは?

 

看護師はとてもやりがいのある仕事だと思います。居心地の良い職場なら長く働いていたいところですが大きな病院だと異動はつきもので、移動先によってはガラッと環境が変わって自分の居場所を作るまで苦労する私です。
今でも職場環境や人間関係等でスタッフが長く居つかない現場はありますし、そういう現場は常に忙しく、きついからスタッフも辞めて行くといった悪循環に陥っています。

 

その反面、看護師等、スタッフの為の大切さに気付いて福利厚生に力を入れている病院が増えている事も事実です。
ともあれ、医療ドラマが多く放映される現在、看護師に憧れまではいかないまでも興味を持ってくれる人が増えてくれたら嬉しいと思います。