男性看護師の割合

MENU

男性看護師の割合

看護師と言う職業を構成している性別の割合を見てみると、その大半が女性であるというのが現実です。9割以上が女性であり、男性の看護師免許取得者は全体の6〜7%程得あると言われています。
その背景には女性の仕事であるというイメージが強かったということもあり、この仕事を志す人材自体が少なかったのが一つの理由であると言えるでしょう。

 

しかし近年になって男性の職場に女性が進出してきたように、女性の職場に男性が進出して行くケースも増加傾向にあります。実際看護師が4年制大学での教育が一般的になったのに合わせて男子学生も増加傾向にあるのです。

 

男性看護師の場合、女性と全く同じ業務を行うのが適当ではないケースもあるでしょう。しかし体が資本であると言われる看護師の領域において、男性の体力は重要な要素であると言えるでしょう。

 

看護領域などでも看護師の力が必要になるケースが増加傾向にある今、男性看護師の割合が増加に転じて行くというのは時代の流れであるということが出来るのではないでしょうか。
現在ではマイノリティである男性看護師の業務領域は前述した介護領域の他には精神科領域の様な特殊な分野に偏っていると言えますが、他の職種では男女が同じように就いていることを考えても、男性看護師の割合がもっと増えても良いと考えられるようになってきています。この傾向は大学などの教育現場では既に変化の傾向が見え始めてきており、今後も増加傾向を辿ると考えられています。

 

男性看護師の詳細・求人情報

関連ページ

男性看護師の給料
男性看護師、女性看護師で給料の差が出る事はほとんどありません。男性看護師が活躍できる職場なら給料も優遇されることも有ります。
精神科看護師募集【男性】
男性看護師が働きやすく求人募集が多いのが精神科の看護師募集です。男性の割合が多く働きやすい職場と言えるのではないでしょうか?
男性看護師の就職先
男性看護師の活躍出来る職場、就職先とは、女性が多い看護師業界で男性看護師が働きやすい就職先