日勤のみ看護師求人|夜勤なしの職場、求人探し

MENU

日勤のみ、夜勤なしの看護師求人

夜勤や残業などが出来ない看護師さんに、夜勤なし、残業なしなど日勤のみで働く事が出来る職場、看護師求人の紹介が出来る看護師求人サービスを紹介しています。

 

夜勤専従看護師募集が有るように日勤のみ働ける看護師募集も最近では増えてきています。ただし日勤のみの場合、給料の減少はキツイですね!
夜勤の給料の比重は大きく、夜勤なしで働くと給料面で不満が出てきますよね!

 

夜勤なし、日勤のみ看護師で働く事を希望される方は、まずは給料面で納得できるかが重要になると思います。給料が減少する事に納得されている方でも、実際の報酬を聞いて諦める方も居るそうです。

 

今まで働いてきた病院で日勤のみ希望した場合は特に給料の減少は覚悟する必要があります。
逆に転職して日勤のみ看護師求人を探した場合、個人病院やクリニックなど初めから夜勤のない病院なども多く、経験者なら募集が有れば採用されやすく条件面、給料面でも満足出来る条件の募集も探す事が出来るかも知れません。

 

日勤のみ看護師求人は条件や給料面などいろいろ有ります。あなたの希望する条件で働く為にもたくさんの求人募集の紹介が出来る看護師求人サービスへの登録は必須だと思います。
日勤、夜勤なしの看護師求人募集を探すなら下記の看護師求人サービスがおすすめです。コンサルトさんのサポートがあり、あなたの希望する求人を探してくれるだけでなく、先方に細かな条件の交渉などもしてくれる事も有ります。

 

もちろん完全無料でご利用頂けるので安心して登録してください。

日勤のみの看護師求人におすすめの看護師求人サイト

 

ナースフル

 


クリニックや個人病院などの求人紹介にも強い看護師求人サービスのナースフル
国内最大級の看護師求人サービスで、紹介出来る求人も豊富なので、たくさんの求人の中から希望の求人を探す事が出来ますよ!

 

日勤のみの看護師で働くならクリニックや個人病院、診療所などが気を使う事なく働けるので働きやすいと思います。
ナースフルなら夜勤のない病院やクリニックなどの求人を探す事が出来るので、あなたの通勤範囲での募集が有るのかすぐにわかりますよ!
もちろん利用は完全無料ですのでこの機会に登録して非公開求人などの中から希望の職場をお探しください。
  

 


 

MC─ナースネット

 


日勤のみ看護師求人、夜勤なし看護師求人など条件を絞った求人探しには実績が豊富な看護師求人サービスのMCナースネット
看護師求人紹介サービスの中でも利用者の満足度の高く成功実績も豊富で、看護師転職希望者には多くの情報が入手出来ますよ!

 

結婚後、出産後の働き方など様々条件も専任コンサルトさんが対応してくれるので安心して相談出来ると思います。
日勤のみで働く事が出来る職場求人紹介ならMCナースネットに登録後、希望をコンサルトさんに相談すれば、条件に合う求人紹介をして頂けるので自分で探すよりも効率よく探す事が出来ると思います。
  

 


 

日勤のみで働きたい看護師さんへ

看護師の仕事では、日勤、夜勤がシフトになっている事がほとんどで、複数の看護師で日勤、夜勤を交互に負担しますよね!
日勤のみで働きたいと思われている看護師さんの中には、今の職場で日勤のみ勤務に変えてもらいたいと思っていても中々言えない方も多いのではないでしょうか?
実際、日勤、夜勤のシフト制の場合、途中から日勤のみで働かせてほしいと言うのはm言いにくいですね!

 

しかし、家庭の事情や結婚、出産、離婚などで夜勤で働く事が出来なくなる事も有ります。また体調不良などでも夜勤で働く事が困難になる方も居ますよね!

 

今まで夜勤と日勤で働いてきた看護師さんの場合、今の職場で日勤のみの勤務に変えて頂く事も可能ですが、他の看護師さんから良く思われない事も出てくるケースも多く、職場での理解があったとしても人間関係的に働きにくくなる事も少なくありません。
上手く日勤のみ勤務への変更に対応出来る事も有りますが、その理由などによっては、人間関係に歪が起こる事も有ります。

 

そこで、慣れている職場で働く事を希望されるなら、上記の方法が最適ですが、この際、転職を考えるのも良いかも知れません。日勤だけ職場などへの転職や初めから日勤勤務の条件で働けば、職場での風当たりも悪くなる事も有りませんよね!

 

たとえば、個人病院やクリニックなど夜勤のない職場への転職や常勤勤務から非常勤勤務への変更など働き方を変えるのも1つの方法だと思います。
結婚や出産、子育てなどでの就業時間の問題なのなら根本的に働き方を変える方が、後々楽に働く事が出来るのではないでしょうか?

 

日勤のみのm夜勤をしない場合、給料面でもかなりの減額が予想されます。これらの事も考慮に入れて、あなたに合う働き方を見つけて下さい。
看護師の職場もいろいろ有ります。あなたの知らない職場なども有るかも知れませんので、まずは看護師求人サービスのコンサルトさんん相談して見るのも1つの解決策だと思います。

日勤のみ看護師の仕事内容

外来で日勤のみで働く看護師の仕事内容について、まとめてみました。

 

・受付業務

日勤看護師の場合は、受付業務をすることがあります。

 

受付で患者さんの状態を把握して、対処することが必要となってきます。

 

その場合、入院患者さんの場合は、毎日看護をしているので、患者さんのことをよく知っている場合が多いのですが、日勤のみの看護師の場合は、患者さんは、毎日違っています。

 

そのため、その違う患者さんを、即座に見極め、対処をすることが必要となります。

 

具合が悪そうな患者さん、患者さんの訴えに対して、すぐに対処が必要な患者さんを見る目が大切です。

 

また日勤看護師の場合は、一人で対処をしている場合もあるので、その点でより専門性が必要となってきます。

 

そのため、しっかりとその内容について把握をして、対処をすることが必要です。

 

 

・医師の介助

患者さんが、診察室に入った時、患者さんの介助を行います。

 

その時、一人で入室をすることができない患者さんに付き添ったり、患者さんが医師に伝えたいことを、看護師がサポートをしたりします。

 

また医師が患者さんに対して行った説明内容について、患者さんが理解できているのか確認をすることも看護師の仕事です。

 

そしてその時に、患者さんが理解できていない場合や不安になっている場合は、看護師が細く説明を行います。

 

そのことから、医師が話をしている時の内容について、患者さんの理解度についても、看護師はしっかりと把握をすることが必要となります。

 

・検査の介助

病院によっては、検査を別の部署で行う場合もあります。

 

しかし小さい病院の場合などは、看護師が行います。

 

その時、採血、心電図、その他の検査内容について、十分な知識と技術が必要です。

 

外来で働く日勤看護師は、色々な仕事内容があります。

 

そしてそれを一人で行うこともあるので、その都度医師に、十分な確認をして行うことが大切です。

 

確認ミスは医療事故につながることがあるので、その点は特に注意を要します。

日勤のみ看護師体験談

※出産後の育児休暇からの復職

二人目の子供を出産して育児休暇から復帰したばかりで、日勤のみで働いています。夜勤の預かりができる院内保育園も併設されているのですが、まだ子供が小さいので、現在はその制度を利用せず、日勤のみ勤務を希望しました。ずっと夜勤をやってのお給料に慣れていたので、初めて日勤のみのお給料をもらったときは、その少なさにびっくりしました。時短制度を利用していたり、院内保育園の使用料で天引きされる分もあるとはいえ、現在の手取りは育児休暇中の手当てとほとんど変わらないです。夜勤をやっていた頃のお給料と比べると10万円くらい違ってきます。

 

私は産婦人科の外来と病棟で勤務しているのですが、予定の帝王切開や子宮筋腫などの手術、予定の誘発分娩などは平日の日勤帯に組まれますし、外来もとても忙しいです。日勤帯に検査やケアを終わらせなくてはいけないので、1日のスケジュールは分刻みで動いています。夜勤の時は患者さんは基本的に眠っていて、赤ちゃんの哺乳や、夜間にずれ込んだ分娩の介助や緊急の帝王切開への対応があるくらいで、勤務の内容的には楽だったなと、思うようになりました。すごく忙しくて疲れてしまうのに、お給料に反映されないのが時々悲しくなってしまいます。

 

ただ、日勤のみに勤務を変えてから、肌のコンディションは良くなりましたし、便秘も改善されました。これは私だけではなく、夜勤から日勤のみに勤務を変えた同僚達の共通意見ですが、いくら穏やかな夜だったとしても、やっぱり夜勤は体に負担をかけているみたいです。夜眠ることは大切なことなんだと、改めて感じます。

 

子供が大きくなって院内保育園で安心して眠れるようになったら、また夜勤もこなしながら働きたいと思っています。

 

夜勤明けを休みのように使えるのもうれしかったのですが、今は日勤が終わると子供を迎えに行って、夕食を食べさせて寝かせるまでがとても慌ただしいです。夜勤明けを休みのように使えていた頃が懐かしいです。

日勤のみ看護師求人|夜勤なしの職場、求人探し記事一覧

日勤ばかりで働く看護師は、仕事についてや私生活において、デメリットがあります。そのデメリットの内容について、まとめてみました。・給与面給与が、夜勤をしている時と、かなり違ってきます。夜勤をしている時には、夜勤手当があるのでその分、給与が高くなります。日勤ばかりの仕事の看護師となると、お給料が下がるというのは、そのことが大きく関係しています。・日勤は忙しい日勤の担当となると、外来は午前中に大勢の患者...